Blog
Blog

仕事帰りのコンビニ

一日の仕事が終わり、会社帰り。
ゆく道々で目にするコンビニ。
とくに目的はないけれど、ふらっと立ち寄るということもあるのではないでしょうか?

買う気はなかったけれど、おいしそうなデザートやおつまみが目に飛び込んできた瞬間、
「今日も頑張ったから」とついつい買ってしまうこともあるのではないでしょうか?

ダイエット中はともかく、ふだんでもこういった習慣は、控えめにしておくほうが良いかもしれません。
それは、なぜかというと、「会社帰り」という夜の時間帯であることが大きく関係しています。

私たちは「BMAL1」という体内時計を持っているのですが、
これに関係する脳内ホルモンは、肥満遺伝子ともいわれ、
摂取した糖質などを脂肪に換える働きを持っていることがわかっています。

そのため、「BMAL1」の分泌が多い時間帯に糖質をとると
脂肪になりやすいので、同じ食べ物を食べても太りやすくなるといわれているのです。

「BMAL1」は、18時ごろから増え始め、22時~午前2時に最も多くなります。
つまり、会社帰りに立ち寄ったコンビニの買い物が糖質から脂肪に変わる時間帯なのです。

食べ物を摂取する時間帯を少し工夫しながら、
健康的な夜の時間を過ごしましょう。

ダイエットに関するご質問・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!